Blog

YKKAPWフォーラム 〜広島のっぽの設計事務所が見る未来〜

今年は講師の依頼がないなと思ってました。

常々、私のような地方設計事務所に依頼がかかること自体が

異常だと思っていたので、これもまたよしと考えていました。

 

が、昨日、今年もYKKapさんから講演依頼が、入りました。

7月13日(金) 浜松市

9月6日(木) 岐阜市

9月13日(木) 鹿児島市

三会場でお話します。

 

著名な先生方も多くいらっしゃる中で、

私に声をかけてもらっているので、

今年も私らしく、省エネとお金、

そして未来へ残すべき街をテーマにお話したいと思います。

 

最近、「エコって、結局 ブームとビジネスでしょ。」と言われました。

確かに私に声がかかるくらいなので、ブームなのは間違いないのかもしれません。

でも、この言葉は私はかなりカチンと来ました。

 

私が独立したきっかけは、持続可能な社会の実現です。

震災後の被災地の状況を目の当たりにして、それをやらなければならないと

決意しました。

 

でも、そんな社会的意義だけでは、人は動きません。

「2020年には省エネが義務化になる!」といったら、

「誰が決めたんだ?責任取れるのか?」と返ってきました。

 

エネルギーロスの少ない家になれば、快適で健康な住まいになるといっても

医師でもない私には説得力がなく、

サーモカメラを補助金を使って、購入して、ビジュアル的に説明しました。

 

それでも、結局お客様の負担になるだけではないかと言われ、

今度は光熱費シミュレーションを行い、充分採算性があると説明しました。

 

こうして、努力をしつづけても、

未だに、頭ごなしに否定をされる方もいます。

その場合、私もブチ切れて、収集がつかなくなりますが。。。苦笑

 

 

この写真は息子の自由学習です。

お断りしておきますが、私がこれを調べろと言ったわけではありません。

学校や塾の教科書から、彼が選んだのです。

息子も10年後は21歳です。

こうして勉強していく若者を

10年後も勉強していない大人が、頭ごなしに否定する世の中であってほしくないと

こころから、願いますし、10年後の大人を少しでも帰れるように

フォーラムを頑張りたいと思います。