Works

実績紹介

平良山手の家

概要

平良山手の家

平良山手の家

浜田にお住まいだったご夫婦が退職後の終のすみかとして、
結婚直後に住まれていた平良山手を選んだ。

ご主人がエネルギー関係の会社にお勤めだったこともあり、
次世代に残せるゼロ・エネルギー住宅を建てることを決意。

そんなご夫妻の思いに応えるよう、広島県で初となるLCCM住宅を計画

工法 木造2階建て
面積 117.37㎡(35.46坪)
屋根 ガルバニウム鋼板縦ハゼ葺き
外壁 無塗装サイディングの上、ベルアート仕上げ
内装 床 ニュージーランドパイン、壁・天井 クレイペイント、クロス